はじめてバイト基本マニュアル

意外に人気?工場バイトのいいところ教えます!

コンビニやファミレスなどと違って普段の生活からは縁遠い工場ですから、どんな雰囲気なのかよくわからない方も多いはずです。地味で暗そうな工場のバイトですが、イメージを払拭するほどに良い点もたくさんあります!
工場バイトの1番いいところは、好きな時間に働けること。3シフト制を採用している工場が多く、朝・昼・夜と好きな時間帯に働くことができます。特に夜のシフトは深夜労働時間に該当するため、時給が高くなります。繁忙期だけの短期募集も多く、単純な作業ですぐ慣れることから夏休みの間だけ参加する学生にも人気です。
そして給料が高いことも多いです。一般の最低賃金とは別にある業種には都道府県別に特定最低賃金が設定されます。特定最低賃金が設けられる業種には工場の作業を伴う業種が多く、結果的に他のバイトに比べて高給であることが多いです。

大丈夫?あなたに工場バイトは合ってますか?

初めてアルバイトを探すときはどうしても、給料に目が行きがち。応募する時はどんな状況でもがんばるぞ…と思うのですが、実際やると合わなくてすぐ辞めてしまうアルバイトは少なくありません。ここでは、工場バイトが合うか考えてみましょう。
派手な服装が好きな人は辞めた方がいいかもしれません。異物混入や製品不良につながるため、ネイルや付けまつげなどちょっとしたきっかけで外れてしまうものを身に着けることが許されない現場ばかりです。仕事がある日はオシャレを我慢できる人はぜひ工場を考えてみて下さい。
また、一人で黙々と単純な作業をこなすので、人と接しなくても平気、繰り返しの単純作業が好きという方には工場バイトに向いているといえます。
時給だけでなく向き不向きまで考え、長く務められそうだと思ったらぜひ工場のバイトに応募することをおすすめします!

© Copyright Your Next Interview. All Rights Reserved.