ブラックバイトの見分け方決定版!

ブラックバイトだったら…

ブラック企業という言葉がすっかり定着しましたが、これのアルバイト版であるブラックバイトも社会問題になっていますよね。バイトで酷使されて、身も心もボロボロになってしまう人が増えています。学生の場合だと、学業に支障が出て、留年するという結果になってしまうことも実際にあるようです。工場のアルバイトなど、学生でも手っ取り早く稼ぐことができる業種は人気が高いですが、もし自分のアルバイト先がブラックバイトだったら…と思うと求人に応募するのも怖くなってしまいますよね。求人情報だけを見ると、いいことしか書いてないように見えますが、ブラックバイトを見分ける簡単な方法もあるので、すぐに飛びつかずに冷静に吟味してみましょう。

それでは見分ける方法は…?

まず求人情報のいい面だけを見ないようにすることです。一見プラスの面が大きいように見えても、裏がある可能性もありますよね。そもそも、求人情報を出しているということは、誰かがアルバイトをやめて人手が足りないからです。実際にバイトの面接に行ったときに、担当者の顔つきや、職場の雰囲気などもよく確認しておきましょう。ブラックバイトなら職場の空気や従業員の表情があまりよくないはずです。活気にあふれていない、どことなくどんよりとした空気や、疲れ果てた顔つきの従業員が多かったら要注意です。契約内容を書面で確認できるかどうかも重要です。ブラックでなければ、書面で労働条件を明示してくれます。周囲で情報交換をするのも有効です。

© Copyright Your Next Interview. All Rights Reserved.